topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年ぶりの大涌谷 - 2011.04.17 Sun

丁度二カ月ほど前
前職の同僚たちとの飲み会で
一緒に旅行に行こうという話が盛り上がり
金曜の夕方出発
土曜の昼帰宅(主婦なので)
というスケジュールで
箱根の「箱根パークス吉野」
というホテルを早速予約し
 
それを楽しみに2か月過ごしてきましたが
 
先月の大地震と
プレートの大移動で富士山や箱根周辺も
何やら騒がしいと漏れ聞く中
誰一人として「自粛して中止しよう」とは言いださず
後ろめたい気持ちと富士山とか箱根山とか
噴火したらどうしようという恐怖心と一緒に
行って参りました^_^;
 
金曜日の夕方時点では
箱根湯本の駅前も何やら閑散として
少しさみしい感じでしたが
翌日(昨日土曜日)には
ロマンスカーも再開し
初夏の様な暑さの好天も手伝って
 
箱根も通常に近い活気を取り戻し
しばし緊張と心配を忘れて
女三人、大はしゃぎしてまいりました
 
土曜日は大涌谷に行き
何十年ぶりかで
強烈な硫黄の匂いの中
同行した友人の娘さんが(幼少の頃)曰く
「これ一個食べると7年間、生きられるんだよ(^◇^)」^_^;
という黒卵を食べて(短かっ!(*^_^*))
寿命を7年いただいて来ました
 
 
ちなみにホテルはじゃらんで予約しました
3人一部屋で一人10800円+入湯税150円
 
夕食は個室で天麩羅など
食べきれないほどのご馳走で
お風呂からの景色もよく綺麗で広くて申し分なく
部屋からの眺望も山々と川だけが窓いっぱいに広がり
清潔で広々したいいお部屋でした。
スタッフの方々も大変親切で大満足です。
是非また行きたいと思います。
 
さすがに入浴中はなんだか
被災地の方々に申し訳ない気分になりましたが
帰ったらまた自分に出来る事をして行きたいと思います。
 
 

ロープーウェイより撮影(強風で超恐かったです(@_@。)
 
 

宮の下富士屋ホテル駐車場にて
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ishimatsutoakodayo.blog.fc2.com/tb.php/73-4f7c5cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

親の背中(?) «  | BLOG TOP |  » 「東京原発」その2

プロフィール

森のアコ松

Author:森のアコ松
ご覧いただき誠にありがとうございます<(_ _)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アコ (20)
Siblings (32)
石松 (63)
WANZ&NYANZ (14)
旅行 (11)
気功セラピー (1)
よかもの (4)
うまかもの (9)
よかトコ (25)
お気に入り動画 (14)
Movie (5)
くるま (5)
未分類 (18)

プチ月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。