topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間も犬もいい先生に巡り合うのは至難の業ですよね? - 2006.06.30 Fri


この件はじっくり書きたかった事なのですがコメントを頂いたのでこれを機にさせて頂きます。(^・^)石松は初め手(前足)の指の隙間や土踏まずの内側をひどく舐めていました。それと耳の中もひどくただれていました。病院に行くと薬をくれて、薬湯も勧められ月に一度10.000円で入れてもらっていました。お金の事を気にするのも下種な感じですが、月3,4万かかっていました。それでも治れば良かったのです。しかし一向に治る気配はありませんでした。3年ほど通った頃兄から「鵠沼にいい病院があるらしいよ?」と言われ藁をもつかむ思いで尋ねました。そこの病院は古い研究室みたいでしたが先生の書いた犬の皮膚病の図鑑の様な書物がずらりと並んでいました。先生は石松を診るなり「いしまっちゃんはアトピーだね」と言われました。そこでは前の病院とは違い石松の血液検査はもちろん、耳垢や手の菌?を採取し、どの薬が効果的か菌を培養して徹底的に調べてくれました。粉薬などはその都度調合してくれるのです!最初は検査で費用がかさみましたが2,3ヶ月するとどんどん薬の量も減り今では月に1万円程度で済んでいます。肝心の皮膚の状態もみるみる改善し今では耳はほとんど赤くなりません。それでも完治することは無いそうで石松の場合、とにかく濡らさない事!シャンプーも早くても月に一度以下、ドライヤーの熱はもっとも悪くお天気のいい日にしっかりタオルドライしてから散歩などしてお日様の光で乾かす事!とのことでした。それでもあまり暑い日には川遊びさせてしまいます。川の近くに行くと水音だけで興奮し始め、川に入ると魚のように生き生き遊ぶ顔を見るとやめられないのです。遠方の方もこの先生のホームページを御覧になって是非参考になさってください!(#^.^#) 
米倉動物病院 
http://www.pet-skin.com/

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ishimatsutoakodayo.blog.fc2.com/tb.php/204-d262aae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬だってアロマテラピー? «  | BLOG TOP |  » 実家の大ボス ボニーさん

プロフィール

森のアコ松

Author:森のアコ松
ご覧いただき誠にありがとうございます<(_ _)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アコ (20)
Siblings (32)
石松 (63)
WANZ&NYANZ (14)
旅行 (11)
気功セラピー (1)
よかもの (4)
うまかもの (9)
よかトコ (25)
お気に入り動画 (14)
Movie (5)
くるま (5)
未分類 (18)

プチ月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。