topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肢端舐性皮膚炎(したんしせいひふえん) - 2006.07.04 Tue



石松は以前からこの肢端舐性皮膚炎気味で時々薬を塗布していました。この病気は原因は明らかでは無いそうですがやはり、なんらかのストレスが原因ではないか、と言われている様です。薬のお影でいい時はいいのですが悪い時は留守中などに何時間も舐め続け(暇つぶしもあるそうです。)帰宅すると一気にひどくなっていたりします。今回は指の間も舐めていたのでゆうべ薬を塗布しその上から包帯を巻いたのですがその包帯がかえって逆効果(包帯の上から舐めて蒸し状態になったようです)だったようで今朝は今までに無く悲惨な状態でした。病院が水、木のお休みなので無理を言って今日、仕事を休ませていただいて鵠沼まで行ってきました。治療は以前同様、患部にベタログを数箇所注射しました。手の甲は神経が多いらしくひどく痛がっていて不憫でしたがしばらくはこれを二日おきに注射しなければなりません。(:_;)石松はひどく疲れて帰ってからずっと寝っぱなしです。(これはいつもの事ですが・・・"^_^")

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ishimatsutoakodayo.blog.fc2.com/tb.php/202-80d3e69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二回目の注射 «  | BLOG TOP |  » 犬だってアロマテラピー?

プロフィール

森のアコ松

Author:森のアコ松
ご覧いただき誠にありがとうございます<(_ _)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アコ (20)
Siblings (32)
石松 (63)
WANZ&NYANZ (14)
旅行 (11)
気功セラピー (1)
よかもの (4)
うまかもの (9)
よかトコ (25)
お気に入り動画 (14)
Movie (5)
くるま (5)
未分類 (18)

プチ月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。