topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相模湖プレジャーフォレストドッグフィールドに行ってきた - 2012.09.23 Sun

長年ヤフーでブログを続けてきましたが
この度FC2にお引越ししました。
使いなれたヤフーブログではありましたが
色々と不便を感じていたので。

がしかし
まだFC2がよく分かっていません
随分勝手が違って困惑気味です^_^;

さて
今年の5月でしたか
アコの同胎たちと集まったプレジャーフォレストの
入場券が一枚余っていたので
母とアコ、アビー母さんを連れてフラッと行って来ました。

アビーは生後半年過ぎてから
やってきたので少々不安定な性格で
うちの中では鬼恐いのに
一歩外に出るとまるで小動物のような瞳で
ビクビクし始めます。
b1.jpg

文字色

[広告 ] VPS


アビー母さんは11歳
人間でいえば60歳だそうですが
さすがにめったに走りません

この日はいつもの恨み?とばかりに
元気いっぱいのアコに挑発されて
しばしば走る姿が見れました。

アビーを走らせようと
走る私の母もすでに80過ぎているのですが
この日人生初のフリスビーを
私よりよっぽど上手にこなし
なんて元気な超後期高齢者なんだ?と
驚かされました。(*_*;

b2.jpg

そういえば
5月に来た時に仔犬たちのお気に入りスポットになって
みんなを泥だらけにした壊れたテントのようなものは
綺麗に撤去されていました。
かなり危険だったのでよかったです(^◇^)

b3.jpg
スポンサーサイト

嬉しい♪楽しい♪嬉しい♪ - 2012.09.21 Fri

先日の三連休の中日に
サイトハウンド御用達の御殿場のドッグランCOCOさんに
行って来ました
 
 
ウィペットの様なサイトハウンド種は
走るために産まれてきたような犬種で
運動量も普通の散歩では足りません
アコなどは自由運動をさせない日は
ストレスがたまって従順さに著しく欠けます(~_~;)
 
飼い主側もいかに多く走らせてあげられるか
安全そうな空地や河川敷を求めて
あちらこちらへと足しげく出向いていくわけですが
 
ここは本当に広くて気持ちのいいドッグランでした
 
 
先客のbeaglesが動画の途中から
集まってきてくれて
その中の1歳の子たちがアコと上手に遊んでくれて助かりました。
年長さんたちはこのはしっこいお転婆と関わらないように
壁の花となって息をひそめていましたが^_^;
 
とにかく楽しくて楽しくて仕方なさそうに
走り回るアコ助
 
見ているこちらが毎度のように
顔がほころんでしまいます(*^_^*)
 
ただこちらのドッグラン
行きつくまでが少々困難です。(^_^;)
我々も目印のゴルフ場近くで結局地元の方におたずねして辿り着きました
看板も特になく
到着しても尚夫は
「ここなのか?本当にここがココなのか?」
としつこく聞いてきてました^_^;
 
 

おたずね犬 ウィペットの同胎犬 - 2012.09.14 Fri

2011年12月16日に
アラン(享年12歳)とアビーに5匹の赤ちゃんが産まれました
そのうちの四匹が
ジャック、ジョン、オリーブ、アコです。
 
もう一匹♀がいたのですが
その子だけペットショップに行きました。
なんとか御殿場の「ペットショップごてんば」さんで売られ
横浜市の港南区の方が買われて行ったところまでは突き止めたのですが
その後の消息がつかめません

ペットショップの宣伝用の写真です。
 
 
あとの四匹が集まるたびに
その子の事が思い出されて気になります。
横浜から二度も店に足を運ばれて決められたとか。
さぞかし可愛がられてることと思いますが
いつか兄弟姉妹全員集まれればな~
とここに跡を残す事にしました。
父犬アランの正式名はmay Chris of Miami huji jp です
 

この柄が一番の目印 血統書名はシンディです

シャイですごく可愛い子でした(^^)
 
 
 

ウエルキャンプ西丹沢再び - 2012.09.09 Sun

先週の金曜土曜と
メイ・オリファミリーにお盆に連れて行ってもらった
ウエルキャンプ西丹沢に
今回は母と母の妹である叔母を連れて行って来ました。
 
今回も事前の予報ではお天気が危ぶまれましたが
朝から抜けるような青空の炎天下のもと
80を過ぎた母と叔母を連れて
いざキャンプ場へ!
 
前回は二人と一匹でコテージに泊まりましたが
料金が高いのとBBQするのに室内にコンロは不要だったので
今回はテントサイトと同じくらいの値段の
キャビンに泊まりました。
(コテージとの差はコンロと布団が付かない、冷蔵庫が小さい
室内にテーブルセットがない事くらいです。)
 
到着したのが12:20ぐらいで
チェックインが13:00~だったので
その間木炭を買ったり
アコを貸し切り状態のドッグランで遊ばせたりして
時間を潰しましたが
母と叔母はあっという間に自然に溶け込んで?
何故か既にブランコで揺れてました^_^;
      「あ~一緒に来れてよかったなぁ」となんだか私が感無量の瞬間でした(*^_^*)
 
チェックインを済ますと
お昼ごはんがまだだったので
まずは火をおこして焼きそばの準備をしなければなりませんでしたが
前々日の大雨がたたったのか
思うように火がおきません
 
姉妹で川遊びをしてきた二人は
ゲストですのでのんびり座ってお茶でも飲んでいてもらいたかったのですが
一向に点かない火に焦りを見せる私達に気付いた母が
「貸して御覧、私は子供の頃お風呂を薪で沸かす係りだったのよ」
と手際よくなんなく着火させてくれました。ふははは(;_;)面目ない
 
まずは昼の焼きそばを無事に食べ終わり
時間もその頃には三時を回っていたので
風呂の時間も考えて(ここのお風呂は8時でおしまいなので)
そのまま夕飯へと続行にしました。
 
メニューは前回ご馳走になってとっても美味しかった
鯵の開きとししゃも
今回も好評でした。
それから
定番のフランクフルトや焼き鳥
椎茸のバターしょうゆ焼き
ジャガイモのホイルバター焼き
その他野菜(かぼちゃ、玉ねぎ、きゃべつなど)を焼き
そしてメインのロースとカルビ
仕上げは
これも前回ご馳走になって美味しかった焼きおにぎり

 近寄ってくる鳩に吠えつかれたアコ助
 
品数は少なめですが
食べざかりがいないのでこれでも
みんな満腹で
明るいうちからビールを飲んで
川のせせらぎや虫の音を聞きながら
時間を忘れてお喋りをたのしみました。
 
夜は寝る前にもう一っ走りドッグランでアコを走らせて
みんな10時前には就寝しました。
キャビンには寝袋が五人分ありますが
かなり薄いので新しく購入した寝袋を母と叔母には敷きました。
叔母が翌朝「すごくあったかくて何より付属の枕がよかった」と言ってくれました。
 
 
翌朝は火をおこすのは嫌だと夫が言うので(~_~;)
菓子パンとサラダ、フルーツとコーヒーで
済ませました。
 
食後は人気のないテントサイトで
アコを走らせたり
無理やり?川遊びをさせたり(^-^)
 
 
母も叔母も大層喜んでくれて
私たちも準備は不慣れで大変でしたが
とっても楽しい有意義な休日が過ごせました
 
それにつけても
ここのキャビンは本当に最高でした
9月の平日だったので料金は五人まで泊れて
一棟5565円
ワンコは一頭1050円
ちなみにキャビンにはポットと小さい冷蔵庫
薄い寝袋5枚と扇風機、トイレと流し台がありました。
 
BBQはテラスに大きなテーブルと長い椅子があるので
座ったまま焼いたりできます。
トイレも付いてるので安心だし
汚れた手や食器もキャビンの流しで洗えて
まさに至れり尽くせり
 
叔母に「来年も楽しみにしてるよ♪」と言われたので
なんだか毎年の恒例行事になりそうです(^◇^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森のアコ松

Author:森のアコ松
ご覧いただき誠にありがとうございます<(_ _)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アコ (20)
Siblings (32)
石松 (63)
WANZ&NYANZ (14)
旅行 (11)
気功セラピー (1)
よかもの (4)
うまかもの (9)
よかトコ (25)
お気に入り動画 (14)
Movie (5)
くるま (5)
未分類 (18)

プチ月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。