topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある晴れた日のドッグラン - 2014.02.28 Fri

先日の大雪で
あわててスタッドレスタイヤを購入したものの
夫はおニューのタイヤで雪道をまったく運転していないと言い出し

今週の平日
洗濯機の修理が早く終わったので

山中湖まで午後からふらっとドライブしてきました。

目的地は以前から行ってみたくて
まだ行っていなかった
ドッグリゾートwoof

夫が電話してみると
営業中ですとのこと

はて?雪はどうなってるんかいな?

と思いつつ1時に出発
2時半頃到着

道中はやはりすごい高さの雪が残っており
ドッグランが到底営業できてるとは思えない状態。

しかし営業されてました!
いやアッパレです!

多分施設丸ごと雪に埋まっていたのでしょう。

こんな感じで
復活されてました!

5_convert_20140228152521.jpg

6_convert_20140228152553.jpg

ドッグランの雪はそのままに
外枠に回廊のような通り道ができていました。

2_convert_20140228152420.jpg

3_convert_20140228152453.jpg

アコは大喜びで大はしゃぎ!
柵は埋まっているので
そのまま地続きで隣の民家にまで行ってしまいそうな勢い

1_convert_20140228152338.jpg
雪がところどころやわらかいので
時々アコも埋まっていました。
それでも段々コツを覚えたようで
埋まる前に次の脚を出して走る様は
まるで野生の小鹿のようでした

8_convert_20140228152746.jpg


9_convert_20140228152812.jpg

7_convert_20140228152621.jpg

外ではスタッフの方が
ずーっと雪かきされてました
本当にご苦労様です。

お陰様でアコも我々も
気持ちよく遊ぶことができました!





スポンサーサイト

アコも二歳になりましたU^ェ^U - 2013.12.16 Mon

    DSC_0165_convert_20131216132956.jpg
今朝のアコ 家に置いてきたジャーキーが気になりこの後引き返す

まだまだ幼稚なおてんば娘ですが
このころと比べるとすっかり大人になりました↓

         PIC000066.jpg

昨日の日曜日は私が講習会だったので
夫が一人で日中ランで走らせて

その後夕方待ち合わせて
アコにもほんの少しですがご馳走を。

  DSC_0163_convert_20131216132826.jpg


  いつまでも元気でイエスノーのはっきり言える
  アコでいてほしいと思います。

アコ、お誕生日おめでとう!
我が家に来てくれてありがとう。

ますます貴方に信頼される私であることに努めることを誓います。

                  2013年12月16日

                  DSC_0169_convert_20131216133041.jpg

2013CLCC - 2013.10.17 Thu

待ちに待った本格的なルアーコーシングにデビューしてきました

アコも一歳10ヶ月になり
納得のいく筋肉や骨格になってきたようでしたので
長距離のワインディングコースを含むこの競技会に参戦してきました!

場所は千葉県の野田市というところにあり
当日仕事で行かれない夫に代わり

私が1人で運転してきました。
「ナビがあれば」

と気楽に出発したものの
突然ナビが壊れ
東名を走っているのに
いつまで経ってもナビには道のない所を暴走中みたいになって

流石に首都高のあのゴチャゴチャしたところを
ナビなしでは苦しいと
スマホでナビを設定しましたが

時間も大幅に遅れ
半べそ状態で引き返そうかと思っていたら
ETCレーンで突然復活し

なんとかオリーブパパとママのナイスフォローのおかげで
はるばる行った甲斐もあり参戦することが叶いました。

最後には多頭走りで
オリーブとの夢の2ショットを撮ってもらえて
(大体この二頭は寄ると触るとプロレスごっこなので~)

なんとも感無量でした!
写真はもちろん私ではなく
CLCCさんから戴きました。

親兄弟や友人に見せたいので
ダラダラとアコの写真ばかりですみません<(_ _)>

当日ご一緒いただいた皆様
とても楽しかったです!
色々お世話になりました!
ありがとうございました!<(_ _)>

IMGP2696_convert_20131017111251.jpg
IMGP2703_convert_20131017142048.jpg
IMGP3257_convert_20131017142119.jpg
IMGP3258_convert_20131017142222.jpg
IMGP3262_convert_20131017142255.jpg
IMGP3958_convert_20131017142633.jpg
IMGP3951_convert_20131017142334.jpg
IMGP3953_convert_20131017142403.jpg
IMGP3956_convert_20131017142437.jpg
IMGP3957_convert_20131017142558.jpg
IMGP3959_convert_20131017142709.jpg
IMGP3960_convert_20131017142740.jpg
IMGP3961_convert_20131017143348.jpg
IMGP4163_convert_20131017143427.jpg
               ブルース君とオリーブとアコ
IMGP4168_convert_20131017143501.jpg
                    オリーブとアコ
IMGP4169_convert_20131017143525.jpg


アコ日記~首輪・リード編~ & アコと高取山に登ってきた! - 2013.03.12 Tue

アコが我が家に来るちょっと前
以前勤めていた会社の社長や同僚や
そこからつながった友人達と大山登山に行きました。

すっかり登山の魅力に取りつかれて
その後夫と二人で金時山にも登りましたが

アコを飼うと決めたからには
石松の時に守りきれなかった「犬の十戒」を
今回は精一杯守ろうと
夫か私が休みの時は必ずどちらかがアコと過ごすと
決めていました。

あんなに元気印のアコなんだから
一緒に登ればいいじゃん
と思われるかも知れませんが

アコの引っ張り癖がなかなか直らず
到底登山に同行させるなどとは想像もつかない状態でした。

そこで餌の事などをいつも詳しく私に教えてくださる
ウィペットのオーナーさんにアコの引っ張り癖をご相談したところ
ハーネスとロングリードを勧められました。

すぐに注文して到着するや否や装着させ
外に連れ出しましたが
家を出た瞬間に
「これはいい!」と感じました。

あのアコがほとんど引っ張らないのです。
もちろん小鳥や猫を見かけては
突然突っ走るのでまだまだ練習が必要ですが

人や自転車、車の来るところでは短めに持ち
それ以外ではある程度たるませて
自由に草の匂いなどを嗅がせて歩かせました。

常にアトヘ(脚側歩行)をしてなくてもいいと言うのも
私には目から鱗で
それからはアコと散歩する事が本当に楽しくなりました。

アコも生き生きとしていて
見ているだけでこちらもニコニコしてしまいます。
アコには首を引っ張られる事が
かなりのストレスだったようです。

アコの母犬アビーも昔の躾で育てられていたので
母が連れて歩いてもきちんと脚側歩行をしていましたが
アビーにもハーネスとロングリードをプレゼントすると

アビーが別人(?)の様に
草むらなどにグングン入っては
洋服を草だらけにして戻ってくる

母も「あの子、あんな子だったかしらねぇ?」
と笑っていました。

というわけで前置きが相当長くなりましたが
アコと登山に挑戦してきました~ヽ(^o^)丿
伊勢原の高取山という小柄な山ですが
お天気に恵まれ
とっても気持ちよかったです!

550044_462697823798665_1231205838_n_convert_20130312114858.jpg
          登山のベテランメンバーに囲まれ安心して登れました
      でもメンバーのほとんどが花粉症という異様なマスク集団アコも最初ビビってたみたい^_^;


482464_462697857131995_1997399681_n_convert_20130312114815.jpg
友人の娘さんのМちゃん 富士山の登頂も果たした立派なクライマー アコの面倒を見てくれて助かった~ヽ(^o^)丿
Мちゃん本当にどうもありがとう~❤)^o^(


479877_460152650721491_1134225755_n_convert_20130312114655.jpg
                        自然に囲まれて幸せな時間

625441_460152564054833_1243190960_n_convert_20130312130404.jpg
 こんな倒木もあったりして危険危険!アコパパの出番だぜ!<`ヘ´>


417664_462697793798668_26922434_n_convert_20130312114630.jpg
思いのほか険しい箇所もあったものの無事に山頂に到着(*^_^*) 皆さんありがとうございました!<(_ _)>
アコと登山出来たなんてホント感無量です!(@_@。




しかし脚側歩行は
愛犬の安全の為には必要不可欠なので
練習は常に続けなくてはなりませんから
アトヘをさせた時に常にトリーツをあげるようにしています
(飼い主の左側に来るといい事があるというイメージ作り)
それをしばらく続けていると
アコなどは
小腹がすくとアトヘをしに来ますが
お腹が足りるとまたどこかへ走りに行きます。

この様にしておくと
いざと言う時アトヘがきちんと出来るそうです。
二年位を目安に考えればいいらしいのですが

オフリーシュの時にでも
「アトヘ」と声をかえると
すっ飛んできて左横に座るので
ほぼ出来ているかもしれません。

しかしこれは他のワンちゃんのいる
ドッグランなどでは全く意味をなさないので
(わかっているから敢えてやりません(^_^;))
やはり二年を目安にのんびりじっくり練習していこうと思います。(*^^)v

アコ日記 ~餌編~ - 2013.01.22 Tue


私は4年前までゴールデンを飼っていましたが
去年からウィペットを飼いだしました。(今更何を?)

石松が犬にしては温厚なのは薄々気づいてはいましたが
同じ犬類とは言え
アコと暮らしていますと
明らかに石松とは
いえいえ今まで実家で飼ったどの犬とも
何もかも違います。
とにかく
動きからスピード、反応など
違う所だらけです。

山公園に連れて行って放すと
最初から最後までほとんど走っています。
一歳を過ぎてようやく止まる事を覚えて来たくらいです。
公園の小山を駆け登ったかと思えば
直カリで駆け下りてくる様は
さながらスキーのウェーデルン

ドッグランに連れて行けば
他犬種にチョッカイを出しては
苛つかせて追いかけさせ「待っていました!」とばかりに
ジャンプしながらターンを描き逃げ回ります。

DSC01549_convert_20130122140803.jpg


それらを見ているとどうしたって
「この子に普通のドッグフードでいいわけがないよね~」
と思えてきました。
でも完全共働きの我が家
手作りはしんどいし家計にもきつい~と
せめてもと、高たんぱくのドライフードに変えてみました。
しかし
我が家に来た当初から食の細いアコ
同胎のオリーブの多分半分も食べてなかったと思います。
ドッグフードを高たんぱくのタイプに変えてからはほとんど口をつけなくなりました。
それでも公園やランに行けば
阿呆の様に走りまくる。

DSC01553_convert_20130122140953.jpg

これは困ったと
とうとう禁断の手作り食の扉をたたく羽目に・・・。
手作り食となると
コストと手間をとにかく省かなければ続けられません

幸い伊勢原は大して寒くは無いので
馬肉などには手を出さず
(いいのは分かっていても手が出ませんし
イギリスには馬肉食の伝統がないので(ウィペットの原産国はイギリスです)
多分ウィペットは、普通に日本のスーパーで買える種類のお肉、
それも内臓や端っこの余り肉に、シチューのお汁や野菜を食べていたみたい)
という我が家に都合のいい話も漏れ聞いていたので
牛と鶏に絞りました。
豚は胃酸の強いと言われる犬でも
さすがに要加熱らしく
加熱したものを時々あげることにしました。

牛肉に安いのなんてあんのか~?
と思われるでしょうが
コストコの牛挽きはなんとg72円
近所の牧場で売っている牛筋はg78円
あと鶏肉は
生では食べなかったので
手羽(スペアリブという細いの)と
ささみを軽く表面だけ火を通してぬめぬめ感を取ってから与えました。

DSC01556_convert_20130122141051.jpg

肉の次に必要なのは骨で
カルシウム不足だと、自分の骨格から補おうとするようです。
(そうすると、長期的には骨粗鬆症になる可能性があるんでしょうね。)


鶏肉の骨は犬にはご法度と聞かされてきましたが
それは加熱(骨までしっかり)された場合で
日本のスーパーで売られているようなブロイラー鶏は
生ならそれほど神経質にならなくてもいいのだそうです。
ただガラは若鳥の物ではないことが多く
骨が硬くなるまで育ってしまっているので
生でも危険なのだそうです。

幸い牛の骨は牧場隣接のお肉やさんで
犬用に80円ほどで売ってくれています。
少しですが肉も付いています^m^
骨付きの塊肉をあげる方法だと
生肉は犬が脚を踏ん張って引きちぎって食べるので、
全身運動で足腰が強くなる、顎が強くなる、歯が磨かれて健康を保てるから、
(歯槽膿漏から始まる病気って、結構あるらしいんです。)
そういう意味でも生食はいいのだそうです。
さすがにそこまでの塊肉はあげたことがありませんが
牧場で買う骨付き肉(いや肉付き骨といった方が(^_^;))でも
結構食べるのに必死で骨から肉をはがしています。
よく、いろんな種類の肉を食べるようにと言われていますが、
私がよく読むdog actuallyの京子アルシャーさんが言うには
様々な動物という意味ではなくて、
いろんな部位を食べることが大事だそうです。

DSC01558_convert_20130122153436.jpg

一番いいのは、出てくるモノを見ることで、小さくて蹴られる固さが理想だそうです。

餌のバランスは肉(骨付き)が8割
野菜やごはん、パスタなどが残りの2割で
ここでうっかり忘れがちなのがレバーです

http://www.dogactually.net/blog/2009/02/2-77d9.html

そこでいそいそとレバーブラウニーなる
レバーをつかった小麦のお菓子を焼いてみたものの
アコの食いつきとは真逆にすぐお腹を壊してしまったので
しばらくは手作り食に慣れるまでレバーは中止しました
しかしその後レバーの復活をうっかり忘れていた矢先
食糞されてしまいまいた。
食糞もレバー不足(ビタミンB不足)が要因の可能性があると
聞いていたので(糞も手当たり次第ではなく選んで食べていたので)
                 ↑
          観察してないでやめさせろよ~って感じですが
            大げさにすると余計執着するのだとか

慌ててレバーをまた再開したところ
1週間ほどで食糞はおさまりました。

それとこれまた忘れがちな塩分ですが
鶏ガラでスープを取り
それに塩を適量足して
冷ましたものを製氷皿で凍らせ
手羽などを軽く炒める時に
キューブ状の氷スープを一ついれ
蓋をするといい感じに蒸されて味がつくようで喜んで食べます

亜鉛だけは牡蠣などでは補えなきれないのでサプリを与えています
http://www.dogactually.net/blog/2009/12/post-54da.html

それからたまに生卵やゴマ(粉状)、するめを食べさせたりしています。
お陰であの食の細かったアコが
今ではほぼ毎回完食してくれます。

とはいえ生肉は三日で食べなくなったので
結局今は半生食と言ったところでしょうか
徐々に生を増やして様子を見て行くつもりです。

一番うれしかったのは
始めて2ヶ月ほどで気になっていた目やにが出なくなったことです。
これは生食を勧めてくれた人も言っていたので期待していました

う〇ちも少量でコロコロしていていいみたいです。

でもアコが骨をカリポリするのが面白くて
ついついあげ過ぎるとう〇ちも白っぽいスカスカしたのが出てきてしまいます。
明らかに骨の取り過ぎですね((+_+))

アコはフードボウルの中身をごちゃまぜ(猫まんま状態)にすると
どういう訳かこれまた食べてくれないので
一品一品あまり混ざらないように盛り付けますが
見た目が何色にも分かれていて少々豪華に見えます。
夫には
「アコのご飯はいつもおせち料理みたいだね?(;_;)」と言われるので
あまり見せないようにしています(^_^;)

DSC01640_convert_20130122141752.jpg
どなた様か存じませんが小型犬エリアからとても優しい表情でアコに接してくださったので無断で載せてしまいました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森のアコ松

Author:森のアコ松
ご覧いただき誠にありがとうございます<(_ _)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アコ (20)
Siblings (32)
石松 (63)
WANZ&NYANZ (14)
旅行 (11)
気功セラピー (1)
よかもの (4)
うまかもの (9)
よかトコ (25)
お気に入り動画 (14)
Movie (5)
くるま (5)
未分類 (18)

プチ月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。